専科の保湿クリームからつくった化粧水を遣っています。最初に選んだポイントはドラッグストアで700円代の安さに魅かれてです。
その前にも同じ価格帯の肌ラボや極潤などを使っていて、正直どれも同じようなものだと考えていました。数年前に冬で乾燥してきた時に、たまたま手に取ったのがこの商品。よくCMで流れていて、潤いリングが気になっていました。

実際に使用してみて驚きました。テクスチャーは化粧水より全然とろみが強く、軽くとろっとしています。手で肌に置いてみるとすぐに浸透するタイプではないけれど、しばらくすると肌がもっちりしているのが触って分かります。すっかり気にいってしまい、今では1年中これを使用しています。
アラフォーなのですが、乾燥肌ではあるものの肌質が強く安いラインの基礎化粧品でも肌荒れも無く、シミに悩まされることもありません。以前はコスメデコルテの実溶液を使用しベネフィーク等を揃えていたのですが、その時の肌の水分量やキメと今が変わらないのです。

ですから、今後数値が著しく下がるまでは今のままでいくつもりです。ただプロテオグリカンが気になっています。ヒアルロン酸より保湿力が高く、EGF様作用もある。アンチエイジングに良さそうなので、これが配合された化粧水や美容液には興味があります。
また無印良品の高保湿クリームが予想以上にコスパが良かったので、無印のエイジングケアの化粧水やオイル系は試してみたいと思っています。